Zoom評議員会の出席方法

※2020年10月21日更新

今大会の評議員会はZoomにて開催します。 基本的に参加者はPC(固定回線)で動画を視聴することを想定しています。
Zoomはスマートフォンにも対応していますが、参加者の確認が困難となるため、必ずPCからご参加ください。

事前準備(Zoomアプリのインストール)

下記マニュアルを参照し、事前にアプリをインストールしてください。


※かならず最新バージョンのアプリをお使いください。アプリを起動するとバージョンが確認できます。

出席方法

1. 参加申込時に評議員会出席とご回答いただいた方には、評議員会のURLリンク(ここをクリックして参加)を記載した招待メールが届きます。

2. 会議視聴用URLリンク(ここをクリックして参加)をクリックするとZoomアプリが開きます。

  • Zoomアプリケーションがインストールされている場合は自動で立ち上がります。(ご利用中のアプリが古い場合は最新版のダウンロードが始まります。最新版をインストールしてお使いください)

3. 「パスコード」を入力してログイン

パスコードを求められた場合は、招待メール記載のパスコードを入力してください。

  • 【重要】メールや名前などの入力を求められた場合
    メール欄、名前欄は下記の様に入力ください。入力内容がそのまま出欠記録となります。

4. ログイン後、待機のアナウンスまたは「設定画面」が表示されます。

質疑応答のためにマイク設定をしておいてください。
(ログイン後は自動的にミュートの状態になります)

各スライドの音声ボリュームは統一されていません。スライド毎に視聴側のPCでボリューム調整をお願いします。

出席者の発言の仕方(質問・コメントをしたいときに)

質疑・発言を求める場合、評議員会では「手を挙げる」をご利用ください。(チャット、Q&Aは利用しません)

手を挙げる

  1. 発言を申し出る場合は、「手を挙げる」をクリックしてください。
  2. ホスト(座長)より指名されますと「ミュート解除」のアナウンスが届きます。
  3. 「ミュートを解除」をクリックして発言してください。
    操作パネルは画面の下に全てあります。
    操作パネルが隠れている場合は、カーソルを画面下まで持ってきてください。
  4. 通常の学会と同様、発言を求めても指名できない場合がありますのでご了承ください 。(時間の都合、気づかなかったなど。 通信環境によりミュート解除作業等の操作がうまく行かないこともありえます)
  5. 質疑が終了したら、ミュートにしてください。

コメントは受け付けていません。