開催概要

※2020年6月時点の情報です。内容は随時更新します。

第143回日本薬理学会関東部会

1.テーマ

Unmet medical needsへの挑戦

2.会期

2020年10月24日(土) 12:00 – 17:30(予定)

3.会場

国立大学法人信州大学医学部 旭総合研究棟・基礎棟会議室・臨床研究棟臨床講堂
〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1

4.部会長

山田 充彦(信州大学医学部分子薬理学教室教授)

5.事業内容

※2020年6月時点

12:00 – 13:00 学術評議員会
13:00 – 17:30 シンポジウム1「慢性疼痛治療薬の創薬」
         シンポジウム2「小児希少・難治性疾患に対するアカデミア創薬」
         一般演題(含Young Investigator Award)

6.懇親会

懇親会は中止いたします。

7.参加申込手続

2020年7月1日(水)~ 9月11日(金)23:59まで

詳しくは「参加申込・演題登録」ページをご参照ください。

8.演題申込および口演要旨(抄録)登録・編集期日

2020年7月1日(水)~ 8月31日(月)23:59まで

詳しくは「参加申込・演題登録」ページをご参照ください。

9.発表形式

口演(約50題)を予定

10. Young Investigator Award (YIA)

優れた若手研究者を育成することを目的として、YIAを選考する予定です。

11.宿泊

各自でご手配ください。

12.薬理学エデュケーター認定

本部会では、薬理学エデュケーター認定制度の参加ポイントを発行します。

13.日本薬剤師研修センター認定

詳しくは「参加申込・演題登録」ページをご覧ください。

コメントは受け付けていません。