参加者の皆様へ

第143回日本薬理学会関東部会は10月24日(土)に長野県松本市での開催を目指して参りましたが、新型コロナウイルス感染の趨勢を考慮し、オンライン開催いたします。

会期・開催形式

【会期】令和2年10月24日(土)
【開催形式】Zoomウェビナー開催

開催内容は「プログラム」ページをご覧ください。

※今後、研究業績等で「学会開催地」を明記する必要がある場合、部会事務局を
設置した「長野県松本市」と記載されることをお勧めします。

参加登録と抄録の提出

参加申込・演題登録」ページをご覧ください。

発表形式について

バーチャルポスター会場への発表資料(ポスターPDFおよび説明音声)の掲示となります。通常の学会と同じく演題の録画・録音・撮影(データのダウンロード・スクリーンキャプチャも含む)は禁止します。

【閲覧期間】10月24(土) 9:00 ~ 10月30日(金) 17:00

■発表資料の提出

発表資料の作成・提出方法は「ポスター発表の手引き」ページをご覧ください。

【提出期限】2020年10月14日(水)23時59分まで

※終了しました。期限内の入稿にご協力いただき、誠にありがとうございました。

閲覧期間について

事前参加登録をして下さった方には閲覧用のパスワードをご案内します。「当日参加」はありません。10月10日(土)までに参加登録をお願いいたします。

ポスターは 10月30日(金)まで、諸講演は 11月30日(月)まで閲覧可能です。

シンポジウムの視聴

お送りしたご案内に従ってZoomウェビナーにアクセスし、ご視聴・ご発言ください。(プログラムページの参加リンクからもアクセスできます。)一部を除き、最長で11月30日(月)までオンデマンド配信を予定しています。通常の学会と同じく演題の録画・録音・撮影は禁止します。

コメントは受け付けていません。